--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/14 (Wed) 近況報告
かなり長い間ブログを休んでしまいました・・・。
みかんの点滴が終わってから全く更新できず、すみませんでしたm(。_。;))m

みかんの状態ですが、服用タイプの投薬療法でカナリ元気になりました。
でも・・・・・・一日8~9錠(ステロイドも含む)を毎日飲み続けています。
肺の状態は老化が原因なので(つまり完治しません)薬は一生続くでしょう・・・(涙)

薬を大量に飲むことによって、生活の質は向上し
一見、闘病中のワンコには見えないほどに回復しました。
内臓の炎症を抑えるためにステロイドを常に服用しているので
アレルギーの症状が全く出なくなり毛もフッサフサのモッサモサ状態です^^
カユカユストレスからは完全に開放されました(コレはウレシイですぅ~っ☆)
心配されていた副作用もさほど出るコトなく食欲旺盛でも太るコトもありません(羨ましいw)

ただし・・・利尿剤を毎日飲んでいるため、チッコの量がハンパないです^^;
体重がたった3キロのみかんから毎日20枚のペットシーツ分チッコが出ちゃうんですよ。
そして、カリウム剤を上手く調整しなければウンチョがピーピーになっちゃいます・・・(涙)

今は薬を調整している段階で、これからも微調整が繰り返されると思います。
老化・・・これを止められる医師は世界中に一人もいません。。。。
みかんも本格的にババァになってきたんだなぁ・・・と実感しております・・・。

それでも、今、13歳。来年まで頑張ったら14歳♪
十分長生きしてるのかもしれません。
ガンの再発もなく、命にかかわるような発作も一度も再発していません。
みかんは毎日ワガママ放題に自由気ままに楽しんで暮らしています。
後ろ脚の関節がちょっとゆるくなってはきているのですが(これも老化・・・)
ときどきコケながらも家じゅうを走り回ったりソファに飛び乗ったり
降りる時は90度横回転アクロバットのような降り方をしてビックリします( ̄  ̄||)

みかんはたぶん・・・・・・・・・

命を全うするその日まで・・・いえ、その一瞬まで・・・
ワガママ放題に自由気ままに楽しくフツーに過ごせるワンコなんじゃないかなぁ~と思います。
だって、今こんなに元気なんだもの。今もイビキかいて横で気持ちよさそうに寝てるんだもの。
そして、このブログをアップする頃にはムックリと突然起き上がって
ギャンギャン吠えてオヤツよこせって唸るんだもの(笑)

薬漬けになっちゃってるけど、私なんかよりずっと元気(ノ∇≦、)ノ彡☆
ちっとは私も見習わなきゃなぁ・・・なんて思っちゃうくらいです(笑)
同じ薬漬け同士・・・仲良く頑張ってやっていますwww

今まで何枚か写真を撮って載せようと思っていたのですが
私も介護生活の疲れが出てブログ更新の機会を逃してしまい
ゴハンとか散歩の様子とか・・・全部SDカードの中にある状態です^^;
これからも、みかんの世話に色々手がかかるため
ブログの方はしばらく休ませて頂きます・・・m(。_。;))m

これから寒い季節になりますが皆様どうぞ元気でお過ごしくださいね~っ☆
私たちも頑張って寒い季節を二人そろって乗り越えていきたいと思います。
(ヒデに頼りっぱなしのダメオンナ二人です(ーー;)

それでは、しばらくの間・・・
みなさん、おやすみなさい・・・・・・(冬眠するのかよっww)

今まで応援して下さった皆様・・・本当にどうもありがとうございますっ☆
春になったら、またお会いできるかも知れません。
いえ・・・キチンと元気にお会いできるように頑張りますね^^

では・・・また会う日まで・・・本当に・・・('-'*)アリガト♪




2009/07/22 (Wed) ケージ軟禁とりあえず終了?
カラー・針付きの状態で2日目の夜・・・・・・。
1日目と同様に、みかんの怒りとイライラは頂点に達していました(冷汗)

「もうウザったくてムカつくなのぉ~っ(▼▼メ)」
「早く寝なさい?こんなんで眠れるワケないなの~っ(▼▼メ)」
「針がチクチクイタイのなんてどーでもいいなのっ!
 ジャンプもホリホリもするなのっ(▼▼メ)」


ヒデ&アイス:ヤバい・・・。今日もマトモに眠れそうにない・・・(号泣)

とにかく・・・何かを堪えるというコトが出来ない性格のみかん( ̄  ̄||)
夜中の3時まで吠えまくり暴れまくり、カラーを外す作業に必死。。。

ゴゴゴゴゴーーーッ!!っと、壁にこすりつけてみたり
ガガガッ、ガガガッ!!っと、家具のあちこちにワザと突進してみたり
ズズズズズーーーッ!!っと、頭を下にしてジュータンをえぐってみたり


とにかくカラーを外すコトに体力をどんどん費やしては浪費・・・(困)
それに夢中になるあまり、睡眠時間減少&食欲減退(涙)
2日で200g以上も体重が落ちてしまいました。

さらに、1日目も2日目も、病院内での排泄を断固拒否。
恐らく水さえほとんど飲んでいなかったのでしょう。
2日目は膀胱がパンパンになってもチッコをしなかったため
やむを得ず後半の点滴液を流すコトになってしまったそうです・・・。
結果・・・脱水状態に陥ってしまいました(号泣)

2日目の点滴後(半分流れてますが・・・)の診断では、翌日も点滴が必要で
その後の検査結果によっては完全に入院になる可能性もあるとの事。
結果・・・やはりカラーと針付きで帰宅。
みかんはカラー外しに没頭。ゴハンも食べず、イライラしっぱなし・・・orz


そして、今朝、ヒデにお願いしてみかんを病院へ連れていってもらい
私は家で一人、ヒデの帰宅を待っていました。
ヒデはみかんを病院へ送り届けたあと一度家に帰って来てくれるのです。
診察内容と迎えに行く時間などを私に報告するために・・・。


40分ほどで、玄関の重い鉄のドアが開く音が聞こえました。

ヒデ:ただいまぁ~♪(ナゼか声が明るい)
アイス:おかえり・・・・・・・。えっ!?!?

「アイスぅ、タダイマなの~っ\(⌒▽⌒)/」


ナントみかんは、カラーと点滴針から解放されて
スッキリした満面の笑顔で帰宅(゜▽゜;)


アイス:えっ?どしたの?もういいの?なんで?大丈夫なの???
ヒデ:カリウムの数値が正常近くまで上がったから内服薬だって(笑)
アイス:えっ?えっ?でも脱水症状は?大丈夫なの???
ヒデ:自宅の方が十分回復できるだろうから様子みてって(笑)

実は・・・点滴2日目の昨日は、みかん担当の先生がお休みのため
他の先生が診療を担当、診断を下していたのです。
(担当の先生の後輩?にあたる先生らしい様子でした)

その日担当する先生によって処方する薬や治療方法が変わってしまうので
みかんが一番お世話になっている先生を担当にして欲しいとお願いしたのが点滴開始前。
そして、その先生には、みかんがストレスなく生活の質を向上させる方向で
治療をしたいと前々から相談をしていました。

おそらく、みかんの性格ならば出来る限り自宅で治療するのが
最善の方法だという診断で、点滴より内服薬という方法にして下さったのでしょう。
たしかに・・・せっかく点滴しても後半流してしまうようでは効果半減ですし・・・(冷汗)

この方法で、カリウム値が安定し脱水状態が回復するかどうか様子を見て
それでもダメであれば、また点滴通院に戻るかもしれないそうです。
そして、次回の診察日は担当の先生が外来へ出ている日に合わせて下さいました。

規模が大きい病院では、先生の人数もローテーションもしょっちゅう変わってしまうので
担当医を決めることは大切なのだと、つくづく悟りました。
(全国規模の病院なので院長・医師・看護師の異動は激しいです)
また、先生によっても診断や処方薬、治療方針もかなり違いますので
人間と同じように、かかりつけの病院を決めたら主治医はキッチリ決めた方が良いみたいです。
患者の病状の経緯を把握しやすいでしょうし、その患者に合った治療を勧めて下さいます。
(もっとも・・・良い先生であるかどうか、最初の見極めが一番大変でしょうが・・・汗)


・・・・・・とりあえず、今日はとっても平和♪

mikan0806.jpg


「あふぅ・・・。そういえば・・・なんだかとっても眠いなのぉ。。。」

今日は、本当によく眠ります。。。
この二日間、とっても疲れたんだよね。。。
よく頑張ったね。。。

おやすみ、みかん(笑)


(これでヒデも私も眠れる・・・ほっ。。。)






2009/07/21 (Tue) 邪魔なの・・・(怒)
毎度毎度・・・・・・。
皆様のブログへの訪問が遅れて申し訳ありませんm(._.*)m
コメントの承認&レスも遅れ気味です・・・m(。_。;))m ペコペコ…

先日、いつもとーっても仲良くして下さっているmieさんから
こんなに有難くて嬉し過ぎるものを頂きました~っ!(感激)

omamori.jpg

動物用の御守り♪
闘病中のみかんにとっても
その送り迎えで車で病院へ通う私にとっても
とっても有難い御守りですっ☆
本当にありがとうございます。。。(感激で涙出ました・・・)


より効果的に御守り頂くためにはどの場所がいいか?
ものすごく迷いましたが、失礼ながらコチラに↓m(._.*)m

omamori02.jpg

みかんが家にいる間、一番ウロつく場所に(重ね重ね失礼をお詫びします)
外出時に首輪に付けて失くしてしまうのも心配ですし
ココって、みかんが毎日チョコンッと頭や鼻でつっつくんです。
毎日触れる場所だと御利益があるような気がしてこの位置にさせて頂きました^^;
(なんか、私間違った方向に考えちゃってるかも?・・・冷汗)

有難い御守り効果を頂き、みかんの肺の状態は飛躍的に良くなりました。
ステロイド剤に続き、利尿剤も半分の量に減薬され
肺の雑音も、それほど問題ないレベルまで回復してきました。


ただ、ちょっと後半に問題がありまして・・・。。。


利尿剤を長く投薬していたため、カリウムが正常値の半分以下に(涙)
いつ腎不全を起こすかわからない程に不足してしまったのです。
血液検査の後、このまま入院か通院するかを即決しなければなりませんでした。

みかんはタフに見えて、意外にもデリケートな一面があり(あるのかっ!?)
狭い場所に何日も入っていられるほどガマン強くはありません。
(・・・つまりは・・・デリケートというよりワガママすぎて耐えられない(ーー;)
そのコトがストレスとなり、他に潜伏している病が悪化する可能性もあると考え
カリウムが正常値レベルに戻るまで通院するカタチをとってもらうコトに・・・。

点滴による投薬は朝の9時過ぎから始まり
迎えに行くのは18時過ぎ。
通院というカタチをとってもケージに9時間は閉じこもっていなければなりません。
手術で意識がない状態での長時間拘束は3度経験があるのですが
意識がハッキリした状態での半入院状態でケージの中というのは
みかんにとっては初めての経験になります。
それを最低でも数日続けなければカリウムは体に戻らないのです。

朝9時過ぎという時間帯は、まだ私にとって活動できる時間帯ではないので
(家の中では動けますが、複視・筋力が落ち着いていないため車での外出は危険)
ヒデが仕事を抜けて病院へ連れて行くことになりました。


「ヒデと一緒にお出かけしてくるなのぉ~♪」
うん。みかん・・・いってらっしゃい(笑)


気づかれないように精いっぱいの笑顔で送り出しました。
夕方、様子が心配で耐えられなくなり、母の勧めもあって病院へ℡。

アイス:今日お世話になっている○○ですが・・・(あ、診療番号わかんない・・・)
看護師さん:はい。みかんちゃんですね!(おっ♪さすが顔パスVIP待遇の威力w)
アイス:みかんの様子が気になってしまって・・・大丈夫でしょうか?
看護師さん:今ちょうど検査中ですが、元気にしてますよ(笑)
アイス:そうですか・・・(ほっ。。)暴れたりとか・・・精神状態大丈夫そうですか?
看護師さん:はい。あ、今座ってますね。ハァハァたまにはいいますが・・・。
アイス:(みかん・・・耐えきれる?頑張ってる?)
看護師さん:あ、今立ち上がりました!あっ、また座ったり・・・でも落ち着いてますよ。
(電話を通してみかんの実況中継が始まりました。優し過ぎる・・・感動!!)
アイス:ありがとうございます。何時頃迎えに行けばよろしいでしょうか?
看護師さん:先生の診察が終わりましたら折返し先生から直接お電話さし上げますね。
アイス:すみません。ありがとうございます。お待ちしております。


約10分後・・・。担当の先生からお電話が。。。


先生:○○動物病院のKです。ご連絡が遅くなって申し訳ございません。
アイス:いえ、こちらこそ、申し訳ございません。どうしても気になってしまって・・・。
先生:みかんちゃん、大丈夫ですよ。ちゃんと良い子にしてますし落ち着いています。
アイス:そうですか・・・・・・(みかんが良い子???)
先生:私たち医師や看護師が側に行くと尻尾を振ったりして喜ぶ余裕まであります(笑)
アイス:えぇっ?(先生に尻尾を振るというコトは・・・何か企んでるな・・・)
先生:ケージから出して欲しいって何度も要求されますがコレばかりは・・・(苦笑)
アイス:す、すみません・・・(冷汗) 他にも迷惑かけてないでしょうか?
先生:大丈夫ですよ。針を入れる時、ちょっと暴れたくらいですし。イヤですものね(笑)
アイス:そうですか・・・元気そうですね。(ちょっとじゃないだろうな、たぶん・・・滝汗)
先生:私たちが嫌がる事さえしなければ、本当に良い子ですし落ち着いてますよ(笑)
アイス:あの・・・先生達に牙剥きませんでしたか?(絶対やってるだろw)
先生:大丈夫です。ちゃんと対処させて頂きましたので誰も噛まれてませんよ(笑)
アイス:すみません(>_<;) 手がかかるコで・・・(別の意味で心配になった・・・orz)
先生:では、今日は18時半にお願いします。ありがとうございました。
アイス:よろしくお願いいたします。ありがとうございました。


その後、なんだかんだで19時に、二人と一匹、無事帰宅。


アイス:・・・・・・(コレ、ヤバそ・・・凍汗)
ヒデ:・・・・・・・・(どーしたもんか・・・凍汗)
みかん:ンガルゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーッ!!


帰宅直後。こんな状態・・・・・・Orz

mikan0805.jpg


(↓迎えに行った時の先生との会話)
先生:申し訳ないのですが、今日はこの状態でお願いします(ちょぃ汗)
ヒデ&アイス:はい・・・。(暴れたな、やっぱ・・・orz)
先生:このカラーなのですが・・・。
    コレを外すと、包帯を噛み切って針を抜いてしまうかもなので・・・(冷汗)

ヒデ&アイス:絶対、やります・・・orz(さすが先生。わかっていらっしゃる)
先生:あとは、普段と同じようにして頂いてかまいませんので^^;
ヒデ&アイス:ありがとうございましたm(。_。;))m ペコペコ…


コレはみかんが暴れまくった証拠そのものです・・・(冷汗)
大人しく針を入れさせなかったため、今後に備えて針を固定。
(ピンクの可愛い包帯の下に点滴用の針がささっています)

みかんは最近病院慣れしてきたため、先生方に容赦なく牙を剥きます・・・(号泣)
大人しく点滴を受ければ、毎回針を抜いてもらえるのに・・・。


ほんと・・・・・・ドアホ・・・orz


で、帰宅してケージから解放されたみかんは普段と同じように行動開始♪
ただし・・・めっちゃくちゃ機嫌が悪い( ̄  ̄||)

「このヘンなのがぶつかって狭いトコ歩きづらいなのよっ(▼▼メ)」
ヒデと私でとりあえず家具をあちこちに移動。カラー付で通りやすくしてみる。

「イタタァーーーッ!ソファに飛び上がろうとしたらイタイなのっ(▼▼メ)」
みかん・・・ソファの上り下りジャンプは、さすがにダメ(--、)

「フギャァァーーッ!くまさんと遊ぼうとしたらチクンとイタイなのっ(▼▼メ)」
みかん・・・くまさんもダメだって。さすがにそれはイケマセン(--、)

「アンギャァァーーッ!思いっきりホリホリするとイッタァーッなのっ(▼▼メ)」
みかん・・・頼むから少し大人しくしてくれないかな?頼むから・・・orz

「普段どおりに動きまわっていいってのはウソだったなのねーっ(▼▼メ)」
いや、アンタの普段どおりを先生は知らないからだと思う・・・orz

カラー付けて足に針入った状態なら、普通は少しは大人しくなるモンだと・・・(汗)
ラッキーもそうだったし、先代のワンコたちも同じでした。
ホータイ巻いてるだけでもシューンとしおらしくなってたくらいです。

それが、みかんときたら・・・
シューンとなるどころか、怒りまくるわ吠えまくるわで、もう大変><
痛くてもビッコ引いてでも行きたいトコロは行きたい!
普段やっている遊びはやりたい!

なのに・・・・・・

「この首ントコのヘンなヤツと足の針が邪魔なのーーっ(▼▼メ)」
「ガマンできないなのぉぉーーーっ(▼▼メ)」

寝室からはヒデの悲鳴が聞こえてきます。。。

たのむから・・・静かにして寝かせてくれ・・・明日も5時起きなんだ・・・(号泣)

どなたか・・・闘病中の狂犬を大人しくさせる方法を教えて下さい・・・orz



看板犬みかんの本サイト入り口

  子犬・犬用品の愛犬情報局

わんこブログランキング

  応援ポチッとお願いします☆
  にほんブログ村 犬ブログ
  FC2 Blog Ranking
  人気blogランキング-犬

プロフィール

みかん

Author:みかん
ある日突然ショッピングサイトの看板犬をアイスから頼まれてしまったパピヨン・享年14才・女の子。バナーに貼りつく以外に出来る事はイタズラだけだった。
(営業ワンコの仕事はほぼ不可能・尚、現在サイトは閉鎖状態)
好きなものはササミとソックス盗み・・・だったが鶏アレルギーの疑いアリと診断され、10歳から過酷なササミ抜き・鶏抜き生活を送るハメに。ササミに変わる新アイテム「究極のウシ」が一番のお気に入りだったったが「ウシの食べすぎでウシアレルギーになったら大変!」という心配性のアイスのおかげ(?)で、シカやウマやカンガルー・ターキーアキレス等のNEWオヤツが増えて、嬉しすぎるオヤツ天国を満喫していた。
乳腺腫瘍手術3回の経験があり最後の手術時に乳腺ガン細胞が発見されたがキノコパワーの超スーパーごはんと持ち前の強い生命力でガン細胞は死滅し、再手術を行う事も再発ナシ(驚)

ラッキー

ラッキー:
みかんの恋人。おチビの頃にみかんに出会ってから、ずっとみかんだけを愛し続けている。おっとり・ノンビリしていて、とても優しく心の大きな男の子。心だけでなく体重も10kg以上ある超BIGシーズー。おデブではなく全体的にデカかったのだが、徐々にホンモノのおデブになり11kgを超えた時期もあった。みかんが天国にいってしまった後も浮気を一切せず、みかんと同じ14歳になった年の、これまた同じ3月に天国まで追いかけて今頃はまたラブラブなのか!?シリに敷かれているのか^^; 生涯みかん一筋に生きた(しかし結ばれる事はなかった)、愛情深いワンコでした。(ヒトに対してはドライなタイプだった・・・)

ラッキー

アイス:
ワンコ依存症歴約20年の主婦。脊髄腫瘍(良性)・自己免疫疾患というWのバクダンを抱えながらも同じく二つの病を持つみかんと一緒にダラケながら生きている。趣味はみかんとダレるコトとパン作り。PC歴10年以上。壊れたPCを目の前にすると修復する楽しみが出来たと嬉々としてPCを修理しながら雄叫びを上げるという。アレルギーワンコで乳腺腫瘍持ちの上にチビの大食いのみかんの為に、毎日手作りごはんを作り続け試行錯誤を繰り返して「パワーアップで病気撃退ゴハン」をついに完成させた。4種類のキノコパワーが効いていると信じている。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

◆メールはこちらからどうぞ◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆アナタの欲しいモノ?◆

ブログやるならFC2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示

全タイトルを表示

過去ログ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。