--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/27 (Sun) みかん&ラッキーは天国でも一緒一緒?
ブログを最後に更新してから3年以上が経ちましたが、もし過去に来て下さっていた方が偶然訪問して下さっていたら・・・と思い、かなり長い間悩んだ末に、報告させて頂くことに致しましたm(._.*)m


===ラッキーは2014年3月16日、みかんを追いかけて天国へ旅立ちました===


私の実家には既に先代のワンコたち2匹が眠っており、みかんとも面識がありました。
ラッキーは先代のワンコたちが眠ってしまった後に、実家にやってきて幸せな空間を取り戻してくれました。
本当は♀シーズーを迎える予定だったらしいのですが、なぜか父がラッキーを一目見て、気に入ってしまったそうです。
(・・・決して美形の仔犬ではなく・・・ブリーダーさんにも先代ワンコのような美形には決して育たないと言われたらしい)

先代のワンコたちを連れて散歩すると、道路を挟んだ向こう側の人からも「キャー可愛いぃ♪」
すれ違う人たちはカナリの高確率で振り向いたり足を止めたり声をかけたりするような
当時は超美形のシーズー親子でした。

・・・が。ラッキーは外見はいたって普通すぎるくらい普通のコでした( ̄▽ ̄;)
でも。性格は最高。父の溺愛ぶりは相当なものでしたし、誰からも好かれる本当に性格の良いコでした。
(ただし、超マイペースなため、ヒトに対しては多少ドライな面もアリ)



そんな愛しいラッキー。素敵過ぎた・・・みかんの恋人ラッキー。
今頃は天国で二人揃ってラブラブな日々を過ごしていると思います。


実は、私は3年間みかんの遺骨を祭壇からお墓へ移す事が出来ませんでした。
でも、ラッキーと一緒なら。いや、ラッキーが入るなら入れてあげなければ可哀想!!
そして、そうしてあげる事が最善だと確信して、親にお願いしました。



「ラッキーを納骨する時、みかんも一緒に入れてもらっていい?」

親はもちろん、その方が嬉しいと言ってくれました。



そして迎えたラッキー49日。
お墓の中から先代のワンコたちも一度、家の中へ帰ってきました。
綺麗に並んだ4つの陶器製の骨壺。この日のために用意した母が手縫いした真っ白な布の袋に可愛かったワンコたちの写真を私がプリントして作り上げた新しいワンコたちの居場所。

それぞれのワンコたちの大好物を並べて、家族で簡単な法要を行いました。
人間みたいにお経とかあるはずもありません。

そこにあったのは、ワンコたちを愛おしく大切に思うキモチと、「ありがとう」という感謝のキモチ。
それだけで十分でした。みんなをお墓に入れてお花を飾って。いつもそばにいるよって声をかけて。

いつでも遊びに帰ってきてね、と、声をかけて。涙も出たけど、自然と笑顔も出ました。


もう、実家の両親も高齢ですし、私も治らない病気を二つも抱えている身。
私たちは、もうワンコと暮らす事は出来ません。
これは、家族全員一致で決めました。15年という長い年月を不自由なく育てる事が出来ない確率が高すぎるから。
責任のない事はできない。無責任なキモチで、自分たちの欲だけで求めてはいけない。


どうして?また新しいコを迎えればいいでしょ~?と思う方もいるかもしれません。
でも、新しい命を家に迎えるという事は、そのコの一生に責任を持たなければなりません。

飼える時まで ある程度世話ができる時まで 自分が動けなくなる日まで
そばで癒してもらって幸せを感じられたら、それでいい・・・はずないんですよ!


もし、これから初めて動物と暮らそうと思う方がいたら、きちんと自分と向き合って下さい。
あなたは、そのコの一生を守る環境を維持する事が出来るでしょうか?
犬・猫なら15年は保障できる環境を作れなければ、手放す事になるかもしれません。
「絶対に守り切る」ではなく「守る覚悟があり身体的にも経済的にも一緒に暮らせる可能性が高い」かどうか。それを確認しなければなりません。

コレって、シビアですが非常に大切な事です。一つの命の将来を左右するんですから。
だから、私たちは新しいコを迎える事はあり得ないのです。無責任に命を預かる事になりますから。


でも、一番大切な事は・・・
愛情をタップリ注いで一緒に楽しく長く幸せに暮らせるかどうかですよね(*^-^*)
(コレも私たちは失格です。寿命とか病気とか。経済状態もあまりよくなかったりw )


長くなりましたが、これで本当に最後の更新にしようと思います。
右側のリンクとか切れちゃってたり間違ってたりしますが、管理画面の使い方忘れちゃいました(--、)
体力と時間のある時に徐々に整理していきますm(._.*)m


この記事を読んで下さった方・・・有難うございました。
今までたくさん応援してくださった皆様・・・有難うございました。


私も色々と生活に制限があり、体力的にもブログ更新作業は難しいと思います。
今後も一日の活動時間が減っていきそうな・・・病気が解明されない限りは・・・ずっと・・・。


これからも、動ける時間は実生活に重点を置き、頑張っていく予定です。
みかんもラッキーも生涯頑張りぬいて全うしていったのですから。
私もあがきながら、もがきながら、頑張って生きていかなければ笑われてしまいます(-∀-`; )


それでは・・・

長くなりましたが・・・



皆さん、今まで本当に有難うございましたっ☆
(みかん・ラッキー・アイス)
スポンサーサイト

看板犬みかんの本サイト入り口

  子犬・犬用品の愛犬情報局

わんこブログランキング

  応援ポチッとお願いします☆
  にほんブログ村 犬ブログ
  FC2 Blog Ranking
  人気blogランキング-犬

プロフィール

みかん

Author:みかん
ある日突然ショッピングサイトの看板犬をアイスから頼まれてしまったパピヨン・享年14才・女の子。バナーに貼りつく以外に出来る事はイタズラだけだった。
(営業ワンコの仕事はほぼ不可能・尚、現在サイトは閉鎖状態)
好きなものはササミとソックス盗み・・・だったが鶏アレルギーの疑いアリと診断され、10歳から過酷なササミ抜き・鶏抜き生活を送るハメに。ササミに変わる新アイテム「究極のウシ」が一番のお気に入りだったったが「ウシの食べすぎでウシアレルギーになったら大変!」という心配性のアイスのおかげ(?)で、シカやウマやカンガルー・ターキーアキレス等のNEWオヤツが増えて、嬉しすぎるオヤツ天国を満喫していた。
乳腺腫瘍手術3回の経験があり最後の手術時に乳腺ガン細胞が発見されたがキノコパワーの超スーパーごはんと持ち前の強い生命力でガン細胞は死滅し、再手術を行う事も再発ナシ(驚)

ラッキー

ラッキー:
みかんの恋人。おチビの頃にみかんに出会ってから、ずっとみかんだけを愛し続けている。おっとり・ノンビリしていて、とても優しく心の大きな男の子。心だけでなく体重も10kg以上ある超BIGシーズー。おデブではなく全体的にデカかったのだが、徐々にホンモノのおデブになり11kgを超えた時期もあった。みかんが天国にいってしまった後も浮気を一切せず、みかんと同じ14歳になった年の、これまた同じ3月に天国まで追いかけて今頃はまたラブラブなのか!?シリに敷かれているのか^^; 生涯みかん一筋に生きた(しかし結ばれる事はなかった)、愛情深いワンコでした。(ヒトに対してはドライなタイプだった・・・)

ラッキー

アイス:
ワンコ依存症歴約20年の主婦。脊髄腫瘍(良性)・自己免疫疾患というWのバクダンを抱えながらも同じく二つの病を持つみかんと一緒にダラケながら生きている。趣味はみかんとダレるコトとパン作り。PC歴10年以上。壊れたPCを目の前にすると修復する楽しみが出来たと嬉々としてPCを修理しながら雄叫びを上げるという。アレルギーワンコで乳腺腫瘍持ちの上にチビの大食いのみかんの為に、毎日手作りごはんを作り続け試行錯誤を繰り返して「パワーアップで病気撃退ゴハン」をついに完成させた。4種類のキノコパワーが効いていると信じている。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

◆メールはこちらからどうぞ◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆アナタの欲しいモノ?◆

ブログやるならFC2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示

全タイトルを表示

過去ログ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。