--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/10 (Sun) 闘病への決意
昨日の記事に対してたくさんの貴重なご意見ありがとうございました。
突然の告知を受けて気が動転してしまい、涙を流し続けていたのですが
皆様からの有難い情報や体験、この病気に対するご意見を読みながら
みるみる体の中から力が湧き上がってくるのを感じました。


私がシッカリしなくて一体どうする?
ちゃんと守ってあげなきゃ、だめじゃないか!



それから、必死になって情報をかき集めにかかりました。
こんな時こそ、PC歴10年以上の力を最大限発揮しなければ!
皆様から頂いた情報を元に、あらゆる側面から
犬のガン・腫瘍の種類・治療方法・全国の動物病院の設備(主に北海道)
外科的治療・科学療法・免疫療法・それぞれの治療の予後から
漢方・サプリメントの併用に至るまで徹底的に調べ尽くしました。

そして、午後の診察時間ギリギリまでに何とか間に合う事が出来ました。
今後の治療について担当医と対等に近い状態で話し合うには
この病気に関する辛い現実やあらゆる治療方法について
出来るだけ詳しく知っておく必要があると思ったからです。

予想通り、先生は万が一悪性であった場合の
乳腺全摘手術についての説明を始めました。
説明が一区切り終わったところで・・・

「先生の治療方針に逆らう訳ではないのですが・・・」
と話を切り出して自分の意見をぶつけました。

腫瘍マーカー検査で悪い結果が出たとしても
みかんのお腹にこれ以上傷をつける気はありません。
切る治療よりも、免疫力を高める治療や
苦痛を和らげる治療をお願いいたします。


先生は、一瞬驚いた表情になりましたが
私の話を聞く体制になり言いました。

先生:どうぞ、ご意見をおっしゃって下さい。

まず・・・・・・
手術中・術後に予想される大きなリスクについて意見しました。

全身麻酔を2ヶ月立て続けに行うとどういう事になるかは
私が身を持って体験して知っていました。
著しい体力の消耗と内臓機能の低下・血圧も不安定になって
それはそれは大変な思いをしながら乗り切ったのです。

同じ事が今回のみかんの手術にも当てはまるのではないか?
もちろん、人間と犬は多少違うかもしれないけど
相当辛くなる可能性が高いのではないか?



先生:確かに、その通り・・・です。


そして、今後起きる重篤な危険性を話して下さいました。
(多少、誘導尋問のような感じもありましたけどね)

・肉体的にも精神的にも、確かに辛くなること。
・乳腺の右側を切除して乗り切っても将来的に左の乳腺も切除しなければならないこと。
・両方切除しても乳腺以外で再発する危険性もあること。
・そして・・・手術中に最悪の事態が起きる可能性もあること。


その反面、手術しないで経過を見た場合のリスクについても
詳しく説明して下さいました。

・一般的な免疫療法ではある程度の限界があること。
・腫瘍を作らない乳腺ガンの場合、再発に気付くのが非常に難しいこと。
・いつの間にか再発していて体中にガン細胞が回ると命が危険な状態になること。
・目に見えない状態で体中に転移した場合、治療が不可能になること。


アイス:万が一、そうなってしまった場合は・・・この子の運命だと思って受け止めます。
    その時は、痛みを緩和したり苦痛を和らげる治療を望みます・・・。

    
先 生:その言葉を聞くことが出来ればもう十分です。
    つまり、生活の質を高める治療を選択するという事ですよね?

    
アイス:はい。その通りです。そうしてあげたいんです・・・。

先 生:万が一、悪性でも積極的治療は行わないという事でよろしいですね?
    
アイス:私だって、この子には長生きして欲しいです!
    でも、これ以上切った貼ったするような事をして
    辛い思いをさせて、弱くなった体で少し寿命を延ばすよりも
    最期まで出来るだけ元気で幸せに暮らせるようにしてあげたいんで・・・す。

    
そこまで言い終わらないうちに、涙が頬を伝って流れ出しました。
気持ちをシッカリ持って、シッカリ調べて、納得した上での結論なのに
涙が溢れて止まらなくなってしまいました・・・。

気がつくと、みかんがビックリして私の顔を見上げていました。

「泣いたら目が腫れてブスになるなのよ・・・(汗)」

ヤバイ・・・。この事を書いている今でも涙が溢れてきちゃいました。
どうも昨日から今日にかけて、涙腺が故障してるみたいです(苦笑)

=====================================================

帰宅途中、実家に寄った時にヒデから言われたのですが・・・

先生が言葉を挟む余地が全くない程の凄い勢いで
10分以上も治療について真剣に語り続けていたそうです(^^;


ヒデ:先生、タジタジになってたぞ(冷汗)
アイス:だから、言い過ぎたら止めてって言ったのに・・・。
ヒデ:いいんだよ、あのくらい言って正解だったと思うよ。
アイス:みかんの為なんだから、ヨシとしようか(笑)

=====================================================

本当は一番みかんに行いたい治療は「活性化リンパ球療法」でした。
本人の血液を採取して培養し、免疫力の強い状態にしてから体に戻すという
最新技術のガン治療で、人間でも保険が適用されていない治療法です。
ホームページはこちらですので、興味のある方は是非ご覧下さい。

この情報を教えて下さったアナタ・・・アナタですよ。
本当にどうもありがとうございます。

残念ながら、北海道でこの治療を行っている病院はありません。
北大でもまだこの技術を行える設備が整っていないらしいです。
この事に関しましては、家族で何度も話し合って
考えていきたいと思っております。

おぉっ!そう言えば・・・みかんの事を書いているのに
みかんの写真が一枚もなかったですね(^^;

では、文末にデカイのを一枚(笑)

mikan0570.jpg
携帯用画像はこちら


みかんと一緒に、これからも明るく元気に頑張っていきま~っす!
お互いに病気を持っていても、私達は毎日が幸せですっ☆



もうこれ以上辛い思いをしなくて済む様に・・・
ポチッ☆と応援お願いいたします!
にほんブログ村 犬ブログへ
こちらにも参加しています。さて、今日は何位なのぉ~っ?
a_04.gif


スポンサーサイト

comment

アイスさん・・・大丈夫ですかぁ><。(涙)
昨日は悩みすぎてコメントできませんでした(汗;

皆さんから、沢山の情報やアドバイスを頂いて、みかんちゃんの為に一生懸命に調べて、今回決断なさったんですね…。
アイスさん、ヒデさんのみかんちゃんへ対する愛情は素晴らしいです。
今回の選択は、どっちを選んでもみかんちゃんの体は苦痛と戦うんですよね。
みかんちゃんも年だし、色々拝見しましたが、私もアイスさんと同じ選択をしたかもしれません。
アイスさんが涙が止まらないのもわかります・・・。
だって、大切な家族ですものね!

私達が、ぜ~~ったいにみかんちゃんもアイスさんも元気になるように
祈ってますから!
だから、もう泣かないで・・・(涙)
元気だしてって言っても、言うほうは簡単だけど本人は辛いよね。
ごめんね><。

でも!応援させてくださいね!
みかんちゃん、アイスさん、ヒデさん元気だして!
遠い空の下から、ずっと2祈ってます。


2006/09/10 22:52 | URL | chie [ 編集 ]

なるほど・・・
クオリティ・オブ・ライフですね。
再度手術なのか、免疫治療なのか、どちらがいいとはいえませんが、
みかんちゃんのことを一番理解しているアイスさんが選んだことですもの
きっと、それが最善の策なんだと思います。
こうなったら、泣いてなんていられないですよ。
出来る限りのことをしてあげるために頑張らなくちゃね!
未熟ものですが、お力になれることがあればなんでも言ってくださいね
自己治癒力を高めるマッサージでも出張しにいきますか?
2006/09/10 23:46 | URL | ネコ娘 [ 編集 ]

医者をうならせるとは、さすがみかんの飼い主アイスさんwww
そっか・・・北海道にはないか・・・・
受け入れ態勢はいつでもOKだよ!
こっちももっと調べるよ!
それにしても、ミカンの囚人服、似合いすぎwww
写真だけ見ると、ほんと、おとなしく見えるから変だよねwww
「泣くとブスになる」って、それ、よく私が姪っ子に言ってた言葉。久しぶりに聞いたwww
泣いてもいいけど、その分、しかと水分取れよ~~~しわが増える方が心配www
2006/09/10 23:50 | URL | ゆう [ 編集 ]

お疲れ様でした。
きちんと、お話できたようですね。
mieは・・・卒倒何回したか・・わかりません(恥)

さぁ!!これからが、始まるんです!

涙腺、壊れたって良いじゃないですか。
向こう当分の涙をこの際、出し尽くして。

1個1個、クリアしていけるように、がんばりましょう!!!
なぁぁぁんて、エラそうに・・・(笑)
応援してます!

きつくなった時・・折れかかりそうになったとき・・・
我慢せず、溜め込まず・・
mieでよければ・・言ってください・・(って・・頼りないけど・・・涙)
2006/09/11 00:06 | URL | mie [ 編集 ]

アイスさん、大丈夫ですか?
いろいろ調べた上の結論なんですね。
正解だと思いますよ。
私には何もできませんが、みかんちゃんが、辛くないこと、そして、アイスさんが一番望んでいることが、大切ですよね。
どうか、今を乗り切ってがんばってください。
アイスさんには、涙は似合いませんよ。
みかんちゃんも、そう言っているでしょう?
ヒデさんと一緒にがんばってください。
2006/09/11 21:23 | URL | プラム [ 編集 ]

◆コメントありがとうございます◆

>chieさん
いいんです、かえってスミマセンでしたーっm(__)m
あの日は、私も精神状態が荒れ模様だったので
記事を泣きながら更新して、文末にあんな事書いて・・・。
更に、そこでやめておけば良いものを
泣きながら皆さんのブログでお願いしてしまったんです。
逆の立場なら、私だってあんな難しい質問に答えられないです・・・(ーー;)
もうね、大丈夫ですっ!昨日まで泣き通しだったけど
今は、みかんを治してやるって気合が入って泣くことをやめました。
だってね、考えれば考えるほど、やる事たっくさんあるんだものっ!
こうなったら、徹底的にみかんを魔の手から守り抜いてみせますよっ。
一度決意したら、私ってすごーく強くなれるんですっ。
だからもう大丈夫!!
みかんのために、祈って応援して下さるという、そのお気持ちだけで
とってもとっても嬉しいですし、これからの励みになりますっ☆
どうもありがとうーっ(涙←だから泣いたらダメじゃんっ)

>ネコ娘さん
そうです。【クオリティ・オブ・ライフ】ですねっ。
ただしぃ~っ、ただのクオリティ・オブ・ライフじゃないですよっ。
【スーパー・パワフル・クオリティ・オブ・ライフ】ですーっ!!
(↑もちろんこんな言葉はアイスの辞書にしかないですっ)
ネコ娘さんがおっしゃるように、泣いてるヒマなんてなかったんですっ。
もう、いっそがしいーったらありゃしない( ̄▽ ̄;)
免疫力をスーパー強化するには、やる事がたくさんあるんですよね。
ちなみに、無謀にもアレルギー性皮膚炎も一緒に治しちゃおうと思っています。
(↑やはり主治医に自分が思う治療方針を訴えて納得させた)
自己治癒力を高めるマッサージ、教えて下さいっ!
覚えて毎日みかんにやってあげたいです。
で、札幌へ行ったときにはネコ娘さんに更に指導してもらおぅっと♪
(自分の検査を兼ねて、近々そちらへ行くかもしれないので・・・)

>ゆうさん
本当にありがとうねーっ、ゆうさんっ(^▽^)
例のサプリについてですが、有力情報が得られました!
鶏卵が主成分なので少し迷って注文が遅くなっていましたが
ワンコ用で、しかもアレルゲンを完全除去してある製品があるそうです。
アレルギーにも効果があるので、一緒に治せるかもしれないよーっ(^▽^)
アゥーッ!泣き過ぎるとシワ出来るんだよね、このトシになると・・・(ーー;)
慌ててさっき乳液で速攻マッサージしました(爆)

>mieさん
いやぁーっ、実は私もですね・・・一瞬気を失いかけましたよ( ̄▽ ̄;)
眩暈がして、体が後ろに倒れそうになっちゃいましたからっ(笑)
そうっ、これからがはじまりなんですね!
もうねっ、今は鬼気迫る程の凄まじい気合が入っておりますっ☆
涙腺の修復工事も完了した模様ですっ。
一つずつクリアしていけるように、がんばりますっ!
mieさんも一緒に頑張ろうねーっ(^▽^)
お、折れかかりそうになったら・・・よろしくお願いします・・・m(__)m
しばらくは気合で乗り切れそうだけど、ちょっと不安だったりするので・・・(汗)
どうもありがとうねっ、mieさん・・・(涙←やっぱりまだ壊れてるかも)
2006/09/11 21:44 | URL | アイス [ 編集 ]

>プラムさん
大丈夫ですっ。もう大丈夫ですよ。
子を思う親の気持ちってこんなものなのかなぁっ?って思いました。
一昨日と昨日は、何をしても泣いてばかりだったけど
今日はね、もう大丈夫。やるべき事が見えて来たから!
もう、何としてでも、みかんを私が守ってやろうって思ったのね。
ただ、病院にすがるだけじゃなくて、やれる事は山ほどあるし。
頑張りますよ。出来るだけ辛い思いをさせたくないので
ストレスを今以上に減らして、さらに免疫力をパワーアップさせて
どうせなら、完治させてやる!くらいの気持ちで頑張ります。
涙を流すと、みかんは逃げました・・・。さすが親思いの子です・・・(ーー;)
(↑泣き声がウルサイらしいです)
2006/09/11 21:51 | URL | アイス [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/11 23:31 | | [ 編集 ]

コメントできなくてすみませんT_T
みかんちゃんなら絶対に大丈夫なんて思ってたから。
軽々しく「絶対」なんて言葉使ってすみません。
アイスさんを応援しないといけない立場なのに
今日の記事を見てこっちが勇気付けられました。
いつかジャンも老いて病気になったりするでしょう。
その時はアイスさんのように大事な子を守りたいです。
みかんちゃん、負けないで!
こっちまで涙が出ちゃいます・・・。
2006/09/12 21:49 | URL | 葵 [ 編集 ]

>葵さん
いえいえ、全く気にしないで下さいっ!
逆の立場だったら、自分だってきっと答えられません(^^;
私も、絶対大丈夫だって思っていたんですよ。
過去2回、乳腺腫瘍を摘出した時も完全な良性腫瘍だったので。
ジャンくんは自然がいっぱいある素晴らしい環境で育っているので
きっといつまでも元気で暮らせると思いますよっ。
応援ありがとうございますっ。みかん、頑張りますよーっ!
この子は生命力が強くて膨大なエネルギーを持っているので
きっと乗り切ってくれると信じています。
2006/09/13 01:02 | URL | アイス [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://mikannoitazura.blog23.fc2.com/tb.php/229-55badaa8

看板犬みかんの本サイト入り口

  子犬・犬用品の愛犬情報局

わんこブログランキング

  応援ポチッとお願いします☆
  にほんブログ村 犬ブログ
  FC2 Blog Ranking
  人気blogランキング-犬

プロフィール

みかん

Author:みかん
ある日突然ショッピングサイトの看板犬をアイスから頼まれてしまったパピヨン・享年14才・女の子。バナーに貼りつく以外に出来る事はイタズラだけだった。
(営業ワンコの仕事はほぼ不可能・尚、現在サイトは閉鎖状態)
好きなものはササミとソックス盗み・・・だったが鶏アレルギーの疑いアリと診断され、10歳から過酷なササミ抜き・鶏抜き生活を送るハメに。ササミに変わる新アイテム「究極のウシ」が一番のお気に入りだったったが「ウシの食べすぎでウシアレルギーになったら大変!」という心配性のアイスのおかげ(?)で、シカやウマやカンガルー・ターキーアキレス等のNEWオヤツが増えて、嬉しすぎるオヤツ天国を満喫していた。
乳腺腫瘍手術3回の経験があり最後の手術時に乳腺ガン細胞が発見されたがキノコパワーの超スーパーごはんと持ち前の強い生命力でガン細胞は死滅し、再手術を行う事も再発ナシ(驚)

ラッキー

ラッキー:
みかんの恋人。おチビの頃にみかんに出会ってから、ずっとみかんだけを愛し続けている。おっとり・ノンビリしていて、とても優しく心の大きな男の子。心だけでなく体重も10kg以上ある超BIGシーズー。おデブではなく全体的にデカかったのだが、徐々にホンモノのおデブになり11kgを超えた時期もあった。みかんが天国にいってしまった後も浮気を一切せず、みかんと同じ14歳になった年の、これまた同じ3月に天国まで追いかけて今頃はまたラブラブなのか!?シリに敷かれているのか^^; 生涯みかん一筋に生きた(しかし結ばれる事はなかった)、愛情深いワンコでした。(ヒトに対してはドライなタイプだった・・・)

ラッキー

アイス:
ワンコ依存症歴約20年の主婦。脊髄腫瘍(良性)・自己免疫疾患というWのバクダンを抱えながらも同じく二つの病を持つみかんと一緒にダラケながら生きている。趣味はみかんとダレるコトとパン作り。PC歴10年以上。壊れたPCを目の前にすると修復する楽しみが出来たと嬉々としてPCを修理しながら雄叫びを上げるという。アレルギーワンコで乳腺腫瘍持ちの上にチビの大食いのみかんの為に、毎日手作りごはんを作り続け試行錯誤を繰り返して「パワーアップで病気撃退ゴハン」をついに完成させた。4種類のキノコパワーが効いていると信じている。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

◆メールはこちらからどうぞ◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆アナタの欲しいモノ?◆

ブログやるならFC2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示

全タイトルを表示

過去ログ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。