--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/16 (Wed) さよなら・・・なのっ・・・。~みかん天国へ~
======================================================
3月11日に発生した 「東北地方太平洋沖地震」 におきまして、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、お悔やみを申しあげます。
そして、一人でも多くの方のご無事を心よりお祈り申しあげます。
=======================================================


最後の、最後の、【看板犬みかんのイタズラ天国】です・・・。
ほとんど更新しないブログなのにもかかわらず、来て下さった皆様
最後まで本当に有難うございました_(._.)_


2011年3月11日 23時30分頃
みかんは14才11ヶ月11日の生涯を終えて
虹の橋を渡り天国へ旅立ちました・・・・・・。

iei01.jpg


大地震が起きた時、旭川は震度3
我が家の揺れは横揺れが少々。
健康な人間や動物には問題のないレベルでした。

でも・・・・・・。
8日から脳からと思われる発作が急に出はじめて
病院に二日通い、脳圧を下げる薬で少しずつ
発作が治まりブドウ糖水もよく飲んで目に光が戻り
毛もフワフワツヤツヤの状態に戻ったばかりのみかんにとっては・・・。


ほんの少しの揺れが脳圧を上げてしまったか
あるいは、弱くなっていた気管や肺にダメージを与えてしまったのか
二度目の地震を二人と一匹でなんとかやり過ごせたと思えたのに・・・・・・


ようやく落ち付いて横になって気持ち良く寝息を立てていたみかんが
急に起き上がり、苦しそうに少し血の混じった泡を吐きました。
そして、呼吸が止まり、数分の間に3回ピクンピクンと跳ねて・・・

心臓の音が、静かに、静かに、消えてなくなりました・・・。

亡くなる数日前に心肺停止状態から私が施した人工呼吸と心マッサージで
2度、後遺症ほとんどなく蘇生して食事をとったり吠えたりしていたのですが
これ以上、発作で苦しい思いをさせたくないと・・・ヒデと相談し・・・
最期は静かに見守る事にしました・・・。

一番辛かったのは、脳圧を上げる危険が大きいため
発作で痛みに苦しんでいるみかんを抱きしめたり
なでてあげる事ができず、息を引き取るまで声をかけるのが限界だった事です。
発作中は、脳の興奮を抑えるため、触れても刺激を与えてもいけなかった・・・。

ワンコは呼吸停止から5分経過で脳死状態になると聞かされていたので
それから、ヒデと二人でそっと体をなでて・・・。


「みかん、ごめんね。本当にごめんね。抱きしめてあげられなくて・・・」
「みかん、もう痛くないよ。苦しくないよ。頑張りすぎちゃったね・・・」
「みかん、私達の元に来てくれて本当にありがとう。ありがとう・・・」
「みかん、ゆっくり休んでね・・・。ありがとう・・・おやすみなさい・・・」


ヒデと繰り返し何度も何度も・・・泣きながらお別れをしました。


みかんが亡くなった日は私が側で添い寝しながら話をして・・・泣いて。
翌朝、体をきれいに洗って時間をかけて、まだツヤツヤの毛を整えました。
亡くなっているとは思えないくらいきれいな顔と体でした。
変形していた4本の足も、火葬場に着く頃にはまっすぐきれいに伸びて。
体も生きている時のように柔らかく、参列してくれた母と叔母が

「みかん・・・本当に亡くなっているんだよね・・・?」

と、何度も思ったそうです。
目が完全に閉じていなかったせいもあったのでしょう。
生きているようにしか見えませんでした。
動き出すかもしれないなんて本気で考えてしまうくらい・・・。


お骨を拾っているときも、小さなみかん色の箱に入ってしまった後も
まだ半分信じられないような・・・。
でも、涙はいつまでも止まってくれません。
この最期のブログを書いている今でも止まってくれません。

ヒデと二人で祭壇をつくり終えるまで4日もかかってしまいました。
やっと、やっと、大きな遺影も出来ました。

iei02.jpg

可愛いお花と大好きだったヌイグルミのくまさんたち、
たぶん天国でも振り回して遊ぶはずのスリッパ、
ベッドにはおもちゃがたくさん入っています。
祭壇の中の引き出しには、みかんの服や使っていた物を入れて。
これだけあれば、天国でもたくさん遊べてイタズラも好きなだけできるねって。
まだまだ家の中に散らばっている【みかんが好きだったもの】は
集めて飾ってあげようと思います。


みかんと暮らした約15年間、

とっても楽しかった。
とっても幸せだった。
とっても賑やかだった。


ありがとう、みかん。
ゆっくり、おやすみなさい・・・。


*今回を持ちまして【看板犬みかんのイタズラ天国】は
 更新を終了いたします。今までみかんと仲良くして下さった皆様、
 ブログを通して応援して下さった皆様、心より感謝申し上げます。
 皆様のブログへ御挨拶に伺う心の余裕がない状態を御許し下さい。
 
*尚、供物・お花等は丁重にお断りさせて頂きます。


それでは・・・。皆様・・・さようなら。
皆様と小さな御家族がいつまでも幸せでありますよう
心よりお祈りいたします。

最期までお付き合い頂き有難うございました_(._.)_
スポンサーサイト

看板犬みかんの本サイト入り口

  子犬・犬用品の愛犬情報局

わんこブログランキング

  応援ポチッとお願いします☆
  にほんブログ村 犬ブログ
  FC2 Blog Ranking
  人気blogランキング-犬

プロフィール

みかん

Author:みかん
ある日突然ショッピングサイトの看板犬をアイスから頼まれてしまったパピヨン・享年14才・女の子。バナーに貼りつく以外に出来る事はイタズラだけだった。
(営業ワンコの仕事はほぼ不可能・尚、現在サイトは閉鎖状態)
好きなものはササミとソックス盗み・・・だったが鶏アレルギーの疑いアリと診断され、10歳から過酷なササミ抜き・鶏抜き生活を送るハメに。ササミに変わる新アイテム「究極のウシ」が一番のお気に入りだったったが「ウシの食べすぎでウシアレルギーになったら大変!」という心配性のアイスのおかげ(?)で、シカやウマやカンガルー・ターキーアキレス等のNEWオヤツが増えて、嬉しすぎるオヤツ天国を満喫していた。
乳腺腫瘍手術3回の経験があり最後の手術時に乳腺ガン細胞が発見されたがキノコパワーの超スーパーごはんと持ち前の強い生命力でガン細胞は死滅し、再手術を行う事も再発ナシ(驚)

ラッキー

ラッキー:
みかんの恋人。おチビの頃にみかんに出会ってから、ずっとみかんだけを愛し続けている。おっとり・ノンビリしていて、とても優しく心の大きな男の子。心だけでなく体重も10kg以上ある超BIGシーズー。おデブではなく全体的にデカかったのだが、徐々にホンモノのおデブになり11kgを超えた時期もあった。みかんが天国にいってしまった後も浮気を一切せず、みかんと同じ14歳になった年の、これまた同じ3月に天国まで追いかけて今頃はまたラブラブなのか!?シリに敷かれているのか^^; 生涯みかん一筋に生きた(しかし結ばれる事はなかった)、愛情深いワンコでした。(ヒトに対してはドライなタイプだった・・・)

ラッキー

アイス:
ワンコ依存症歴約20年の主婦。脊髄腫瘍(良性)・自己免疫疾患というWのバクダンを抱えながらも同じく二つの病を持つみかんと一緒にダラケながら生きている。趣味はみかんとダレるコトとパン作り。PC歴10年以上。壊れたPCを目の前にすると修復する楽しみが出来たと嬉々としてPCを修理しながら雄叫びを上げるという。アレルギーワンコで乳腺腫瘍持ちの上にチビの大食いのみかんの為に、毎日手作りごはんを作り続け試行錯誤を繰り返して「パワーアップで病気撃退ゴハン」をついに完成させた。4種類のキノコパワーが効いていると信じている。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

◆メールはこちらからどうぞ◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆アナタの欲しいモノ?◆

ブログやるならFC2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示

全タイトルを表示

過去ログ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。