--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/23 (Tue) 辛くても、幸せ?
みかんの体調が安定しない日が続いています・・・。
日中は元気に走り回ったりしていても
夜になると咳が出やすくなったり呼吸が荒くなります。

困ったことに・・・みかんは私に似て夜行性( ̄  ̄||)
ゴハンを食べてオナカイッパイになっても
食後に大人しく寝てくれるようなコではないんです・・・orz
強い薬を飲んでいるのに部屋中を元気よく(?)走り回ったり
ベランダ越しに聞こえてくる音にキャンキャン吠えたり・・・orz

その後も一時も休むコトなく2時間以上動きまわります。
当然ハラも減ってくるので・・・・・・
「オヤツもっともっとちょーだいなの~っ!!」
てな具合に大音量で吠えまくり食いまくる始末(ーー;)


で、当然の如く・・・・・・

「ケホ、コホ、キュルルル・・・、アゥン!ケホッ!」

人間だって強い薬を飲んで食事を済ませたら休むでしょうが!
なーんでアンタは大人しくしてくれないのよー゚・。(。/□\。)。・゚

夜に呼吸が荒くなっている間は息をする時に異音も聞こえるようになりました。
人間が風邪をひいて咳がひどいときに喉の奥でコロコロと痰が絡むような音です。
次の診察は日曜日の予定なので先生に相談する予定です(涙)

前回診察へ行った時、病院の先生とこんな会話を交わしました。

先生:少しだけ良くなってはいますが、いつ急変してもおかしくありません。
アイス:そうですか・・・。やっぱり用意した方がいいですね、酸素・・・。
先生:そうですね。それから、急変した場合は大至急連れて来て下さい。
アイス:急変と言うのは・・・?(意識半分飛んだ状態)
先生:呼吸が出来なくなってチアノーゼが出たら大至急です。いいですね?
アイス:はい・・・わかりました・・・。運ぶ間に酸素が必要なんですね・・・?
先生:そうです。いつでも緊急扱いで診察しますから。
アイス:ありがとうございます。気を付けて毎日看るようにします・・・。
先生:それから、みかんちゃんにくれぐれも無理をさせないようにして下さい。
アイス:それなんですが・・・性格的に無理みたいなんです・・・(号泣)
先生:困りましたねぇ・・・。みかんちゃん、無理しちゃダメだって言ったでしょ~。
アイス:それでですね・・・みかんが無理なので人間が少し頑張りました。
先生:人間が?ですか?
アイス:はい。このコのために人間がタバコを止めました。少しでも楽になるならと。
先生:このコのためにですか?素晴らしいです!凄いです!(先生の目に涙がジワーッ)
アイス:気休め程度だとしても私たちができる事はこのくらいしかなくて・・・。
先生:急変したらいつでも来て下さいね・・・。


みかんは緊急顔パスOKのVIP待遇患者に昇格。
我が家には携帯酸素が常備されました・・・。



先ほどのタバコのコトに話は戻りますが・・・(冷汗)
今までもヒデの喫煙量はかなり減っていましたし
私もストレスがたまった時に少し分けてもらう程度でした。
それでも、みかんが10歳を超えた時から空気清浄機を設置して
少々のタバコを吸っていてもクリーンな空気を保っていました。

私は喫煙者という程の量ではないし
(多くて一日5本程度、普通はたまーに吸う程度)
ヒデも一日10本にも満たない本数です。
それでもやっぱり体に悪いからという理由で
幾度となく禁煙にチャレンジしてきたのですが挫折していました。
やはり仕事のストレスとか周りの環境ですね・・・。
職場の喫煙率が高くて誘惑が多すぎるのです。
精神的なイライラ状態に私が着いていけなくなってしまい
「もう禁煙やめていいよ。タバコ吸って元のヒデに戻って」
そう頼んで挫折を促した事も少なくありません。

でも、今回のヒデは凄いです・・・。
仕事中を含めて一日5本以下まで落とし
家での本数は一日1本という急激な減煙ぶり。
それなのに、減煙のイライラもほとんど無いらしいのです。
精神的に大丈夫なのかと心配になって聞いてみたら・・・

ヒデ:大丈夫だよ。みかんのためなら何でも出来るさ(笑)
アイス:ヒデすごいね。完全に止めちゃえるんじゃない?
ヒデ:それはどうかなぁ?一日数本くらいは許してもらうかもね(笑)
アイス:みかんの前じゃなければ、そのくらいはいいよ^^;
ヒデ:職場で勧められたら断れないからコソッと吸っちゃうかもだし(笑)
アイス:ヒデ・・・ありがとう・・・(涙)

・みかんの周りからタバコの煙を完全にシャットアウトする。
・どんなに抵抗されても噛まれても薬は朝晩キチンと飲ませる。
・絶対に一人ぽっちの状態にしない(緊急時対応のため)。
・湿度と気温の管理を徹底して喉や肺に刺激を与えない。


今私たちに出来るコトはこれくらいしかありません。
中でも一番辛いのは薬を飲ませる時ですね・・・。
舌を真っ青にしてチアノーゼが起きるんじゃないかと思うくらい
必死にチカラを振り絞り抵抗するのを抑えて飲ませるのですから。

薬を飲ませなければ病状が悪化する。
でも、薬を飲ませる時が一番危険な状態になる。


毎日心臓が飛び出しそうになりながら飲ませるのは本当に辛いです。
無事に薬を飲み込んだのを確認したらホッとして涙が出ます。
そのくらい朝の薬格闘は精神的にも体力的にも大変なんです・・・。

そんな毎日から逃げ出したくなる時があります。
いや・・・・・・毎日、逃げ出したくなります。
でも、逃げちゃいけないんですよね。
みかんも私も危ない状態になったけど未だにシッカリ生きているのは
まだまだ頑張らなきゃならないってコトなんです。

辛いけど、苦しいけど、すごく大変だけど・・・
でも、小さな幸せだって毎日少しずつある・・・。



それは――――――

ヒデの努力が報われて肺の状態が少し良くなったコトだったり
今、こうして記事を書いている後ろで、みかんがイビキをかきながら
気持ちよさそうに寝ているコトだったり。

みかんのウンチョを踏んづけちゃったヒデが笑いながら風呂場へ直行したり
スッキリ晴れた気持ちの良い朝に二人でノンビリお散歩して新鮮な空気を吸ったり
懐かしい友達から涙が出るような嬉しい電話をもらって励まされたり。

辛いコトが多くても、小さな幸せは必ず毎日どこかに転がって笑っているんです。
だから、頑張らなきゃ。逃げないで。

みなさんも辛くて逃げたくなるコトってあると思います。
でも、その辛かった日、すべてが絶望的に辛い時間だけでしたか?
ほんの一瞬でも笑えた時間ってなかったでしょうか?
何かを食べて美味しいと思える時間はなかったでしょうか?
思いきり深呼吸できた瞬間はなかったでしょうか?
もし、全くなかったのなら、前の日は?その前の日は?
たどっていけば、小さな幸せを感じた瞬間が必ずあるはずです。
辛くなったら探してみて下さい。

私も毎日探します。辛い時こそ、探します。
辛くても幸せ(?)な一瞬、見逃しちゃいけないんですよ・・・。
それを見逃すと生きるのが辛くなるから。

みかんも、ヒデも、私も、私の家族も・・・辛いです、毎日。
でも、みんな頑張って生きています。笑っています。
バカみたいに笑っています(笑)

・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。
なんかガラにもないコトばかり書いてしまったしwww
最後まで読んでくれたアナタに約束しますね。

私たち、全力で頑張ります!もちろん幸せを感じながら・・・。


↓久々の写真なのに暗い中フラッシュ抜きで撮ったのでボケボケw
  みかん、ちゃんと頑張ってます(*'-^*)v

mikan0800.jpg

スポンサーサイト

2009/06/07 (Sun) お薬はイヤイヤなの~っ><
最近文字ばかりの更新でスミマセンm(._.*)m
みかんの発作が起きてから写真を全く撮っていないんです・・・orz
散歩中の写真を撮ろうと思ってもデジカメ・ケータイを忘れてしまうし
家の中でカメラを向けるタイミングってのもナカナカどーしてウマくいきません^^;

みかんが寝ている時はシャッターの音で起こしてしまいそうで撮れないですし
起きて暴れている時はついつい行動ばかり追ってカメラのコトが頭になかったりw
元気で家中飛び回っているのは良いコトなんですが
暴れすぎると・・・・・・

「ケホ、ケホッ・・・ウゲッ!」
こらぁぁーー!!!走り回りすぎたら咳が出て当たり前でしょーがっ(▼▼メ)
「ウルサイなのよっ!今暴れなくていつ暴れるなのよっ!!」
このドアホみかんが・・・orz

「キャンキャン!アンアン!ゥワワワワワーーンッ☆・・・ケホッ・・・!」
こらぁぁーー!!!どんだけ吠えれば気が済むのよっ!吠えすぎは肺に良くないのに><
「ウルサイなのよっ!吠えたい時に本能のままに吠えて何が悪いなのよっ!!」
ドアホの中でも超一級のドアホだ、こいつ・・・orz



そして、毎朝の定例行事となってしまった
【お薬飲め!飲みたくないなのっ!大格闘】


アイス:みかんおはよぉ~。。。さぁてと・・・(ゴソゴゾと薬袋に手を伸ばして準備)
みかん:アイスおはよぉ~。。。さぁてと・・・(サササーッと家の中のどこかへ逃走)


・・・・・・数分後、みかんは確実に捕獲されます・・・・・・


ギャンギャン牙をむいて唸りまくる狂犬みかんを素手で捕まえたら
薬袋を片手にソファへ一直線www
テーブルの上には軍手(左手のみ)と朝のお薬が出番を待っています♪
クッションを二つ重ねて、みかんを仰向けに寝かせたら格闘スタート!!!

みかん:フンギャギャァーーッ(▼▼メ) お薬はキライだって言ってるなのっ(▼▼メ)
アイス:はいはい、イイコねぇ~^^(このドアホワンコが・・・と思いつつ左手を口に伸ばす)
みかん:アタシのキュートなお口に軍手なんて失礼なのよーっ(▼▼メ)
アイス:はいはい、私も職業柄指は大切だからね~^^(何度も噛まれながら口をこじ開ける)
みかん:ウギャギャギャギャーーーッ!!!ンガァァーーー!!!
     (牙が軍手を貫くまで噛む)

アイス:はい・・・アーーーンして・・・(ーー;)
みかん:イヤイヤなのぉーーーっ!!
     ソレを喉の奥に突っ込むのだけはイヤなのよーっ(▼▼メ)

アイス:じゃ、今日はラッキーのトコにもお散歩にも行けずにオヤツも抜きでいいのね?
みかん:フニャッ?ラッキーとオヤツ抜きって残酷すぎるなの~っ(TOT)
アイス:よし!今だっ( ̄ー ̄)ニヤリッ (右手で喉奥に薬を押しこむ)
みかん:アゥゥーーッ!油断したなのっ>< 苦いなのよーっ(TOT)
アイス:はい、んじゃ、もう2回ねっ♪終わったらお水とオヤツだよー^^
みかん:オヤツなのっ?アゥゥーーッ!また油断したなのっ>< ウギャギャ・・・。。。


アイス:飲んだ?飲んだのね?エラいよーっ☆みかんっ!!(ギュッと抱きしめる)
みかん:アタシ頑張ったなのよーっ☆なんだか騙された気がするけど嬉しいなのっ!


・・・・・・格闘後、ナゼか思いきり喜びチュゥしあっちゃう私たち・・・・・・


朝のお薬格闘は毎日本当に大変です^^;
夜はヒデがこっそりチーズに入れて飲ませてくれるのでラクなのですけど。
私が朝みかんにあげるオヤツは大好物のシカジャーキーも信用されません(--、)
何度かジャーキーに埋め込み作戦をやったのですが一度も成功しませんでした(号泣)
でも、ナゼかヒデがあげるオヤツだけは何でも信じちゃうんですよねぇ。。
あ、それと・・・薬を飲み終わった直後に貰うオヤツは信用します。
イヤな思いした後のオヤツはご褒美だってわかってるので(汗)


こうして一日2回の薬をナントカ飲ませるコトで咳は思ったより悪化してないようです。
来週の火曜日の診察がコワいですが、今回は薬100%成功してるし♪
先週は数回失敗してるんですよ・・・(--、)


①オヤツにしのばせのがバレて薬だけ吐き出されていたのを数時間後発見(ーー;)
②朝ちゃんと飲ませたはずの薬がクッションの裏からナゼかポロリと(ーー;)
(↑一度喉の奥に入った薬を無理やり出していたらしい・・・orz)



フフフ・・・。でも今週は今ンとこ全て大成功していますっ( ̄m ̄*)
処方された薬は、ぜーーんぶ、みかんの体内に♪
みかんの体の動きも先週よりずっといいし、舌の血色も良好♪
咳の回数も若干減っている気がします^^
暴れすぎなければ、カナリ回復しているのでは・・・と少々期待っ☆


そして・・・・・・
前回の記事でご心配をおかけしてしまった私の体調についてですが・・・。
家族からキツーく叱られ、生活リズムを通常に近い状態に戻すコトで
少しずつ睡眠時間が長くなり、体調も回復してきております。
疲れたり眠くなったりした時は必ずベッドに横になるようにしていたら
そのまま、いつの間にか眠れるようになったんです。

あっ!ヤバッ!みかんは?みかんは大丈夫??
そう思ってガバッと起きてみると・・・・・・


みかんはいつも、私のすぐ近くで寝息をスースー立てて
キモチよさそうに眠っているんですよ。
ベッドに上がって背中にピトッてくっついて眠っていたコトも(笑)

そんなコトが毎日続いて、ようやく私も安心して眠れるようになったんです。
私が寝ているときは、みかんも必ずスヤスヤと寝ているコトがわかったので^^

これからは、もう少し・・・みかんを信じてあげていいかなって思いました。
目を離してる間にガッツリ暴れて発作を起こしたりはしないんだと。
普段は暴れていても寝る時は一緒に眠ってくれるんだと。


案外・・・イイコなのかも・・・???


「ウフン♪でも朝だけは大人しく薬飲んでやんないなのよーっ!」
ま、あれは目覚まし代わりのコーヒーと一緒だと思えばいいか^^;


私たち・・・頑張ってます!!!
無理せず、ノンビリ、ときどきダレながら・・・(笑)


※この記事をアップした直後に廊下に出来た「みかん天の川」の洗礼を受けて
夜中にもかかわらず絶叫してしまいました・・・(号泣)

注:みかん天の川⇒廊下にチッコの川がキレイに横切りウンチョの星が輝く悲惨な状態w

2009/06/02 (Tue) フルパワーもほどほどに(涙)
みかんが恐ろしい発作を起こしてから約3週間・・・。
お陰さまで、あれ以来一度も発作は起きていません(*'-^*)v
ただ、あの時の状況があまりにも悲惨だったために
私自身が不眠症気味になって参っています^^;

――もしかしたら、寝ている間に起きるかもしれない――

それがいつも頭の中にあるので明け方まで眠れないのです。
ヒデの起床時間が朝4時~5時なので、その後はホッとして眠れるのですが
それでも継続して眠れるのは2時間~3時間程度(--、)
朝一番に飲ませる薬があるので、8時過ぎには目が覚めてしまいます。
午後からの仕事が大半なので、みかんに薬を飲ませて
自分も朝食を済ませ薬を飲んだあと昼まで一緒にベッドで仮眠。
みかんの治療費もバカ高いので仕事を完全に休むワケにもいきません。
仕事が入った時は、みかんを母に預けて行くようにしています。
(たった数時間でも一人でお留守番はさすがにコワい><)


終わったらほぼ直行で実家へみかんを迎えに行って
その時間の行動などを聞いているのですが
毎回言われる言葉は同じなんです。


母:みかんスッゴク元気でドコが病気なのか分からないんだけど^^;
みかん:イッパイ食べてイッパイ遊んで楽しかったなの~っ♪
アイス:そっか、良かった^^ いつもありがとねm(._.*)m


そして、ゴキゲンで元気イッパイの暴れん坊みかんと一緒に帰宅。
夕方にまた少しだけ仮眠します(仮眠中は隣で寝てるので安心♪)

そんな毎日を延々と繰り返していたのですが
私も体力がそろそろ落ちてきたようで病気の発作が出てしまいました。
きちんと薬さえ飲んでいれば大丈夫なはずだったのですが
薬が効いている時間内なのに息が浅くなり、涙・ヨダレ・鼻水で
顔じゅうベトベトになっているのに自分で拭う力もありません。
ベッドで横になっていた時に急に起きたのでヒデはなか気づいてくれませんでした。
なんとか知らせないと意識がどんどん薄れていって、そのまま、もしかしたら・・・。
でも、ここで自分だけ楽になるワケにはいきません。
チカラを振り絞ってベッド脇の目覚まし時計に手を伸ばし床へ落とすコトに成功♪
ようやくヒデが異変に気づいて助けてくれました。

整体の技術っていうのは凄いもので一時的に呼吸しやすい状態にしてくれるのです。
私の病気の発作は呼吸筋が呼吸するチカラが限りなくゼロに近いときに起こります。
ですから、周辺の筋肉を柔らかくして動きやすい状態にする技術で息が少しできるようになるんです。
意識がハッキリしてきたら居間まで引きずられていき、ヒデが薬を飲ませてくれます。
薬がキチンと効いてくるまでヒデは筋肉周辺の整体を続けます。
そして、30分以内には普通に呼吸ができる状態に戻れるのがいつものパターンなのです。
一時的酸欠状態で意識が朦朧としていても通常の状態に戻ることが出来るのは
ヒデがそばにいてくれるからだと心から感謝しています。


もし、ヒデがいない時に発作が起きていたら・・・・・・


息苦しくても動くコトが出来ず
手元に電話があっても声を発するコトができない。
・・・・・・最悪の場合窒息死に繋がりますね^^;

何度も発作の恐怖を体験しているのですが苦しいし怖いです。。。
「もうイッパイ幸せをもらったからいつ天国に行っても大丈夫♪」
少し前まではそう考えていて、太く短く悔いのない人生をって思っていたのですが
みかんが発作を起こしてからその考えは全く逆のものになりました。

病気で苦しんでいるみかんを残して自分だけ楽になるなんて絶対ダメ!!!

私がいなくなれば、みかんの世話は誰がしてくれるの?
朝晩キチンとヒデがお薬を飲ませて発作が起きないように監視してくれるの?

明け方から夜まで仕事をしているヒデには無理なんです。
みかんの世話までしていたら、ヒデが倒れてしまう。。。

だから、私は・・・みかんが人生を全うするその日まで
薬のチカラを借りてでも元気な状態でいなければならない。。。

みかんは今でも毎日暴れまわっているけど、病気モチのワンコです。
アレルギー・乳腺腫瘍・肺機能の低下・突発性の半身不随発作

散歩は大好きだし、バリケード破りもしょっちゅうするし、
食欲旺盛だし、イタズラもそこそこするし、なんと言ってもよく吠える・・・orz
(2か月くらい前に数えてみたら15分で100回吠えてましたw)

でも・・・・・・・・・
今日、病院へ行って診察を受けた時に非常にショッキングな事実が判明しました。


先生:発作は落ち着いていますが、肺の呼吸音がひどいです・・・。
アイス:薬を飲んでいてもそんなに悪化してるんですか・・・。
先生:恐らく息苦しく感じているはずです。苦しそうじゃありませんか?
アイス:それが・・・食欲旺盛で元気に動き回るし吠える回数もハンパないんです。
先生:えっ?ちゃんと吠えられるんですか?
アイス:はい。思いっきり大きな声で毎日吠えまくってますけど・・・。
先生:動いている時ハァハァと苦しそうではありませんか?
アイス:散歩のときも普通に走ってますし家でも暴れ放題ですが・・・。
先生:・・・・・・・・・(冷汗)
アイス:・・・・・・・・・(滝汗)
先生:性格なんでしょうねぇ。大人しくできないんですね、きっと^^;
アイス:そうみたいですねぇ。てか大人しくさせるのは絶対にムリです^^;
先生:頑張り過ぎちゃダメですよぉ・・・みかんちゃん(涙)
アイス:フルパワー全開なアホワンコですみませんm(。_。;))m


みかんの性格と私の性格は本当によく似ている部分があって
薬が効いていると動けるうちに思いきり頑張って動いてしまうらしい・・・。
ヒデに幾度となく注意されていたコトがそのまま、みかんにも当てはまります。


「ねね、アイスぅ~♪最近なんだかカユカユもなくて元気元気なのよ~っ♪」
「ホラホラ、カキカキしないから胸毛も生えてきたなのよっ♪」
「なんだかガンガン食べたい気分なのっ!ゴハンもオヤツも足りないなのよっ♪」
「ホラホラ、こーんな坂だって平気で登れちゃうなのっ♪」
「大人しく寝てなさいなんて言わないでなのっ!アタシ元気元気なのよ~っ♪」


みかん・・・それは最近始めたステロイドが効いているからなんだよ・・・orz
(肺の水を出す薬・抗生剤の他にステロイド剤が増えました・・・涙)

今みかんが毎日飲んでいるステロイドの量は少々多目なのだそうです。
内臓の炎症などにも良い状態に効いているようなので
みかん自身が元気になったと思いこんでいる可能性大なんだとかw
アレルギーにも効果絶大なのでカユカユストレスとも無縁の状態です。


ですから、たぶん・・・みかんの小さな脳ミソの中では・・・・・・

「ウフン♪こんなにラクになったならガンガン暴れちゃうなの~っ☆」

おチビの頃から暴れん坊で良く食べて、良く飲んで、イッパイ暴れるコなので
今は暴れまわっても大丈夫って考えちゃってるみたいなんですね^^;

でも本当は安静にしていた方が肺には負担がかからないし
状態が悪化するコトもないはずなんですよ・・・。
でも、暴れん坊みかんの性格は誰にも止められません><


みかん:アゥーン♪お客さんなのぉっ!お出迎えするなのよっ♪
(スタタタターーーーッと軽快な足取りで玄関へダッシュ・・・orz)
アイス:だからぁ>< もう暴れるのはホドホドにしてよぉ(--、)
みかん:アタシはアタシの好きなように毎日を楽しむなのよっ☆
アイス:でもそれだと肺がいつまでたっても治らないよ(--、)
みかん:アイスだって動き過ぎちゃダメだって先生にいつも怒られてるなのっ!
アイス:そんなコトまでマネしなくていいんだって・・・orz


どうしようもない私たちですが
これからも頑張ります!!!


ps:暴れん坊を大人しくさせる方法があれば教えて下さいm(._.*)m

看板犬みかんの本サイト入り口

  子犬・犬用品の愛犬情報局

わんこブログランキング

  応援ポチッとお願いします☆
  にほんブログ村 犬ブログ
  FC2 Blog Ranking
  人気blogランキング-犬

プロフィール

みかん

Author:みかん
ある日突然ショッピングサイトの看板犬をアイスから頼まれてしまったパピヨン・享年14才・女の子。バナーに貼りつく以外に出来る事はイタズラだけだった。
(営業ワンコの仕事はほぼ不可能・尚、現在サイトは閉鎖状態)
好きなものはササミとソックス盗み・・・だったが鶏アレルギーの疑いアリと診断され、10歳から過酷なササミ抜き・鶏抜き生活を送るハメに。ササミに変わる新アイテム「究極のウシ」が一番のお気に入りだったったが「ウシの食べすぎでウシアレルギーになったら大変!」という心配性のアイスのおかげ(?)で、シカやウマやカンガルー・ターキーアキレス等のNEWオヤツが増えて、嬉しすぎるオヤツ天国を満喫していた。
乳腺腫瘍手術3回の経験があり最後の手術時に乳腺ガン細胞が発見されたがキノコパワーの超スーパーごはんと持ち前の強い生命力でガン細胞は死滅し、再手術を行う事も再発ナシ(驚)

ラッキー

ラッキー:
みかんの恋人。おチビの頃にみかんに出会ってから、ずっとみかんだけを愛し続けている。おっとり・ノンビリしていて、とても優しく心の大きな男の子。心だけでなく体重も10kg以上ある超BIGシーズー。おデブではなく全体的にデカかったのだが、徐々にホンモノのおデブになり11kgを超えた時期もあった。みかんが天国にいってしまった後も浮気を一切せず、みかんと同じ14歳になった年の、これまた同じ3月に天国まで追いかけて今頃はまたラブラブなのか!?シリに敷かれているのか^^; 生涯みかん一筋に生きた(しかし結ばれる事はなかった)、愛情深いワンコでした。(ヒトに対してはドライなタイプだった・・・)

ラッキー

アイス:
ワンコ依存症歴約20年の主婦。脊髄腫瘍(良性)・自己免疫疾患というWのバクダンを抱えながらも同じく二つの病を持つみかんと一緒にダラケながら生きている。趣味はみかんとダレるコトとパン作り。PC歴10年以上。壊れたPCを目の前にすると修復する楽しみが出来たと嬉々としてPCを修理しながら雄叫びを上げるという。アレルギーワンコで乳腺腫瘍持ちの上にチビの大食いのみかんの為に、毎日手作りごはんを作り続け試行錯誤を繰り返して「パワーアップで病気撃退ゴハン」をついに完成させた。4種類のキノコパワーが効いていると信じている。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

◆メールはこちらからどうぞ◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆アナタの欲しいモノ?◆

ブログやるならFC2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示

全タイトルを表示

過去ログ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。